トップページ診療のご案内>外科手術

炭酸ガスレーザーで負担の少ない手術を

体の小さなペットにできるだけ負担の少ない手術を行いたいと考え、当院の手術には、電気メスと炭酸ガスレーザーを幅広く使用しております。炭酸ガスレーザーは、通常のメスに比べ出血が少なく短時間で正確な手術が可能になり、結果として術後の早期回復が見込め、術後感染の危険も少なくなります。老齢動物やうさぎなどの小動物にも安全な手術を行えます。

手術中は、ガス麻酔器と人工呼吸器を導入し、身体の状態が詳細にわかるモニターにて麻酔管理を行っております。

炭酸ガスレーザーを使った手術のメリット

1.出血を最小限に抑えます
炭酸ガスレーザーは、出血を最小限に抑えることができるため手術中の負担が少なく、結果として手術後の痛みや腫れを軽減します。体内の腫瘍を摘出するなどの大きな手術の際にも、手術時間を大幅に短縮することが可能となります。
  • 手術後の痛みや腫れの軽減で、術後の早期回復
  • 手術時間の短縮による、麻酔リスクの軽減
2.的確かつ細かい作業が可能
今までメスでは困難だった細かい作業が正確に行えます。
  • 目の周りや口の中、耳、肛門周囲などピンポイントでの施術が可能
  • 犬や猫以外の小さな動物にも使用可能
3.患部によっては無麻酔、局所麻酔での手術が可能

炭酸ガスレーザーは、美容医療でほくろとイボの除去に最も効果的なレーザーとして使用されています。ペットにおいても、場所によっては無麻酔、または局所麻酔下で数分での施術が可能で縫合する必要もなく、ほぼ1回の施術で治療が完了します。

  • 体表面にできた腫瘍、小さなイボなどの除去

施術後、手術後のケア

安心のアフターケアで早期回復をサポート
  • 入院施設を完備(冷暖房完備、自動点滴、酸素吸入システム有)
  • 完治するまでしっかりアフターケアを行います
  • 帰宅後の注意点やケアの指導を行います

FAQ:よくある質問 (クリックで開きます)

Q: 避妊・去勢手術を考えています

健康状態、病歴によって手術が可能かどうかのチェックを行いますので、まずはご相談ください。手術によるメリット、デメリットをご説明いたします。手術の流れは下記のようになります。

  • 状態や病歴に問題がなければ、予約をお取りします。
  • 手術前日から絶食、午前中にお預かりします。
  • 全身麻酔により男の子の場合は約1時間、女の子の場合は約1〜2時間の手術を行います。
  • 退院時に、抜糸までの注意点をお伝えします。
  • エリザベスカラーをつけての帰宅。自宅看護が難しい場合には入院させることも可能です。
  • 抜糸を行います。

Q: 避妊・去勢手術は日帰りで可能ですか?

犬の場合は、問題がなければ当日家に帰ることができます。

猫の場合は、1泊入院が必要です。入院中は獣医師、動物看護師スタッフにより管理とケアがなされます。

Q: 入院中の面会は可能ですか?

状態により可能です。面会をご希望の方は、遠慮せずにスタッフにお伝えください。

0798-63-2200