トップページ診療のご案内>健康診断 & 各種検査

充実した検査で正確な診断を

重大な病気をいち早く発見するためにも、健康を維持してずっと元気でいてもらうためにも定期検診は欠かせません。

当院は、様々な検査が可能な各種検査機器(血液生化学検査、レントゲン、エコー検査、内視鏡、眼圧計など)を導入して、負担の少ない検査と正確な診断に役立てています。

 

各種検査

血液一般検査(CBC)・血液生化学検査
血液検査は体の状態を正確に知るための検査に欠かせません。治療の効果を確認するためや手術前の状態チェックにも活躍します。検査後、正常値と比較したわかりやすい検査結果をお渡ししていますので、わからない項目がある場合にはご質問ください。
  • 血液一般検査(CBC):血液中の赤血球、白血球、血小板の数と形態、ヘモグロビン量、タンパク量、黄疸の有無と程度をみます。
  • 血液生化学検査:血液の液体成分中に含まれる成分を測定して、各臓器の状態を評価します。特定項目を選んでの検査も可能です。
デジタルレントゲン
小動物から大型犬まで撮影できるレントゲン設備で診断を行います。デジタルレントゲンは、従来のレントゲンに比べて現像する作業が必要ないため早く結果をお知らせでき、下記のようなメリットもあります。
  • 短い撮影時間で、結果として体への負担が軽減されます
  • 鮮明な画像で正確な診断に役立ちます
超音波(エコー)検査

目でみる聴診器、超音波を利用して腹部や心臓の様子や、血流をリアルタイムで見ることができます。

  • 麻酔の必要がありません
  • 痛みをともなわずに検査可能
  • 心臓疾患の早期発見にも役立ちます
内視鏡検査
潰瘍が出来ていないかなど消化管の状態を調べたり、異物チェック、摘出等に用います。内視鏡は、観察と治療を同時に行える機器です。
眼圧検査
眼圧が高くなり眼の神経を圧迫するなどして失明する恐れのある緑内障の診断に役立ちます。緑内障になりやすい犬種(シーズー、パグ、フレンチブル等眼が出ている)は、定期的な眼圧測定で病気の早期発見をおすすめします。

健康診断

7歳未満の犬・猫は最低でも1年に1回、7歳以上の犬・猫は半年に1回、の検診をおすすめしています。

人間ドックのように、基本の検査項目にオプションの検査項目を組み合わせてご提案することが可能です。それぞれの健康状態や気になる状態に合わせた、オーダーメード健康診断が可能ですので、ご希望の方は受付時間内にご相談ください。

定期検診【犬】
  • フィラリア検査時の簡易血液チェック(CBCと生化学5項目)
  • 血液検査プラス、胸・腹部レントゲン
オプションとして、エコー検査、甲状腺などのホルモン測定、尿検査、便検査などが可能です。詳しい検査項目についてはご相談ください。
定期検診【猫】
  • 血液検査(CBCと生化学項目)
  • エイズ・白血病のウイルスチェック

FAQ:よくある質問 (クリックで開きます)

Q: 健康診断は必要ですか?

体の中の臓器が健康かどうかは検査をしてみないとわからないことがあります。血液検査だけからでも多くのことがわかりますし、健康なうちに健康診断を行っておけば、病気の早期発見、早期治療につながると考えます。病気の悪化を未然に防ぐため、健康管理のためにも定期検診をおすすめしています。

Q: 健康診断を受けたいと思います

受付時間内の予約をお願いします。診察時の状態で検査項目をご相談させて頂きます。

0798-63-2200